のんびりんこブログ

1 / 8412345...102030...最後 »

どうぞの会~リユースひろば~

7月13日(土)「どうぞの会~リユースひろば~」を開催しました(^▽^)/

前回(3月実施)も好評だったことから、2回目の実施!♪

開館時間の10時から16時の間、研修室にて子供用品(衣類やおもちゃ、雑貨など)のリユースを行いました~♫

実施前の水曜日までご提供いただける用品を受け付けていましたが、前回よりも服や雑貨の提供が続々(o^―^o)

ご提供いただいた商品は、前日スタッフが陳列させていただき当日を迎えました~(*^▽^*)

 

洋服が沢山集まりました~!

かわいい服やかっこいい服が沢山!

 

 

 

 

 

 

靴やおもちゃ、雑貨も沢山!

サイズ別に机いっぱいに並べました!

 

 

 

 

 

 

 

開館時間直前には、20組以上の親子が開館待ちになる程、皆楽しみししてくれていました(*^▽^*)

開館時間と同時に入場開始!

あっという間に会場は満員御礼(^^♪

子ども達は陳列商品の間?でおもちゃで遊んですごしました(⌒∇⌒)

どれが良いかな~!似合う服はあるかな?

 

 

 

 

 

 

 

多くの方にご提供いただいた商品が届くよう「お一人20点まで持ち帰り可」とさせていただきましたが、30分も経つと机いっぱいにあった服やおもちゃがスッカスカ~Σ(´∀`)~🎵

開館と同時にいらしたママは、「とてもかわいい服を貰えてとっても嬉しかったです!」「大満足!」「また次回も来ます!」と笑顔で帰って行かれました。

 

商品をご提供いただいた皆さん、「誰かのために」「出来る事を」「お互いさまの気持ち」でご協力いただきました事を感謝します<m(_ _)m>

商品を受け取った皆さんは、とても良い表情で笑顔が沢山見られました(⌒∇⌒)

次回は、年明け2月に予定しています!

詳細は、12月頃HPやチラシ等にてお知らせ致します。

小さくなってしまったけれど、捨てるには勿体ない。誰かに使ってもらえたら…という物がありましたら、是非次回ご提供をお願い致します。

ご協力ありがとうございました<(_ _)>

 

*** のんびりんこ 二戸 ***

避難訓練をおこないました

7月2日(火)に避難訓練を行いました。

今回は地震を想定しての訓練です。

「緊急地震速報」の音を流して臨場感UP!!

過去の地震などを思い出す嫌な音ですが、緊張感も増します。

訓練はスタッフの誘導の下、行いました。

まず、揺れているときは「ダンゴ虫のポーズ」で頭を守ります!

揺れが収まってから子どもや室内の状況を確認したり、情報収集を行いましょう。

けがをしてないかな?ガラスが飛び散ったりしてないかな?

震源地や地震の規模、津波の心配はないかな?などなど。

 

そして、避難をしよう!と判断した際には持ち物を確認しておきましょう。

のんびりんこでは訓練なので「地震」→「落ち着いたら避難」という流れで動いていますが

実際にはその地震の規模や自宅に損壊の危険性があるか、などを判断基準として逃げるそうです。

 

子どもたちが怖がらないように全員揃うまで手遊びをしながら待ちました

今回の避難訓練ではビルの内階段を使用して1階の駐車場まで避難しました。

遊んでいる途中だったので突然のダンゴ虫ポーズや避難に嫌がるお子さんもいましたが

「ママと一緒だよ」「お外に行くよ」などの声かけで落ち着いて避難することができました。

こういう声掛けもとっても大事ですよね。

緊急時って、大人もドキドキして必死だからきっと子どもにとっては顔も怖いと思います。

そういう緊張感って表情やオーラから伝わるので少しでも和らぐように、

また、今は遊んでいる場合ではないんだ!ということがしっかり伝わるようにしたいですね。

また、声に出して今何をしているのか話すと

「声を出し」「耳で聞き」「体を動かす」ことで落ち着いてくるものなんだそうです。

 

最後に中消防署山下出張所の消防士さんより

防災やおうちでのけが予防についておはなししていただきました。

☆大人(親)がけがをしてしまうと子どものケアだできなくなっちゃうから

子どものことだけでなく、自分のことも気にかけましょう。

☆子どもの誤飲が結構多いので気を付けましょう。

☆緊急連絡カードを活用してください。

→緊急連絡先や既往症など記入できるカードです。

財布の中などに入れて常に持ち歩きましょう。

☆「♯7119」を覚えておいてね。

→けがや病気の際に今すぐ受診したほうが良いか、もう少し様子を見てよいものか、

救急車を呼んだほうがいいかなど一人では判断に迷う際に電話をかけると

看護師さんが一緒に判断してくれます。

また救急車が必要な場合にはそのまま電話をつないでくれるダイヤルです。

 

のんびりんこでは定期的に避難訓練を行い、緊急時に備えたいと思います。

いつ起こるかわからない災害だからこそ、日ごろからの備えが大切ですね。

(のんびりんこ 宇野)

切り絵を楽しもう!~手作りフォトフレーム~

6月26日(水)のんびりんこサポーターズ企画「切り絵で手作りフォトフレーム」を行いました。

今回のリーダーは榊さん。切り絵は初体験!の4名のママが参加でした。

榊さんデザインの2種類の切り絵は、どちらもかわいくて素敵なデザイン。

 

どちらのデザインもかわいい!選ぶのも迷いますよね

どの色が良いかな~

完成をイメージしながらの画用紙選びも楽しそう♪

 

 

 

 

 

 

デザインと色画用紙選びが終わって、いよいよ切り絵のスタートです。

 

少し緊張気味でスタート!

ママ達の集中力にスタッフもびっくり!

ママ 何してるのかな?

 

 

 

 

 

 

リーダーの榊さんが「難しいところはお手伝いしますからね。」と様子を見ながら声を掛け、ママ達もホッ…と、緊張もほぐれてニッコリ。

さすが!リーダー。緊張している時の優しい一言って安心できて嬉しいですよね。

 

「皆さんとっても上手ですね!」と榊さん。

写真を季節ごとに入れ替えても良いですよね!

 

 

 

 

 

 

 

活動が進むに連れて、手を動かしながらママ達は楽しい会話で盛り上がりました。

 

「これはどこで撮ったの?」
おすすめの写真館や旅行先など情報交換も盛り沢山!

最後はお子さんの名前をカッティング!

 

 

 

 

 

 

 

仕上げは榊さんがお手伝い

写真を入れて完成!できました~!

 

 

 

 

 

 

約1時間で素敵なフレームが完成!(^^)!

自宅に帰ってからももう一度作りたい!とのリクエストで、もう一つのデザインも持ち帰ることになりました。

「リーダーのおかげで楽しく作れて、緊張感が逆にとってもリフレッシュになりました!」と参加したママの言葉にほっこり。

ママ達の感想にリーダーの榊さんの優しい笑顔がより一層素敵に見えました。

 

 

(のんびりんこ  寺本)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月のお誕生日会

本日6月20日(木)11:00~11:30にお誕生日会を実施しました。

今日の主役は7人!!(1歳×5人、2歳×2人)

一緒にお祝いしてくれるお友だちも含めて11組のお友だちが参加してくれました。

誕生日も近いお友だちが多く、ママ同士も会話のきっかけとなっているようでした。

家族でお祝いもいいけれど、みんなでお祝いできるのもうれしいですね♪

かざぐるまの会さんによるお楽しみは

◆カエルの合唱:親子を2組に分けて輪唱しました☆彡

◆いないいないばぁ!:手作りおもちゃと一緒にみんなも「いないいないばぁ!」

◆絵本:「スプーンちゃん」というかわいい絵本を読んでくれました。

たくさんのかえるちゃんが遊びにきてくれました

画用紙だけでこんなのが作れちゃうよ!

スプーンちゃんはどんな食べ物を乗せるのかな?(*^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆手遊び・体遊び:

「ぽっつんぽつぽつ雨が降る」「大根漬け」「バスに乗ってゆられてく」

◆パネルシアター「大きく 大きく 大きくなぁれ」:

「1」の指で大きくなぁれのおまじない♪

どの子もとっても良い笑顔♡

みんなでお祝いできるように大きなケーキにしたよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体遊びではどの子もすごくいい笑顔(*^▽^*)

ふれあいは何歳になっても大事ですね。

次回は7月18日(木)11:00~です。

お誕生日月のお友だちも、そうでないお友だちもぜひご参加ください♪

(のんびりんこ 宇野)

ウォーターセーフティーキャンペーン

横浜YMCAで取り組んでいる「ウォーターセーフティーキャンペーン~水上安全~」に合わせ、

のんびりんこでも水辺の安全についてや安全ミニ講座を開催しました。

①水辺の安全(6/11,13)

ひろばにYMCAウエルネススポーツクラブのスタッフがきてくれ、

身近に潜む水辺の危険についてや身を守るには…ということをおはなししました。

ひろばに遊びに来ている親子もハンドブックを見ながら耳を傾けてくれました。

お昼の時間帯に2回実施し、多くの親子が聞いてくれました。

さあみリーダーが教えてくれました

子どもと遊びながらお勉強…

 

 

 

 

 

 

 

 

②安全ミニ講座(6/15)

当日はあいにくのお天気でしたが大人14人+子ども10人が参加してくれました。

講師は横浜中央YMCAウエルネススポーツクラブの井藤さんです。

ウォーターセーフティーハンドブックを使いながら

水辺での事故事例や、近年の傾向などをお話してくれました。

◆溺れている人を見つけたらまず「119番」に通報する!!

→救急車は到着まで通報から平均6分はかかります。

まずは呼びましょう。

◆溺れている人を助ける練習よりもまず溺れないように危険を回避しましょう。

子どもと一緒に講座を受けました

パパもたくさん参加してくれました

井藤さんの子育てにおける体験も交えてお話してくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて心肺蘇生法について講義と実技を行いました。

1.119番通報→助けを呼びます

2.意識の確認→耳元で3回ほど声をかけましょう

3.心臓マッサージ→胸の真ん中を押します

4.AEDの装着→装着後はAEDの音声の指示に従います

時代とともに細かなルールが変わってきているので継続して学ぶことは大事ですね。

心臓マッサージは練習あるのみ!!

パパがんばれ!
応援してくれてます♪

夫婦で同じ目線で育児をすることがとっても大事ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほかにも乳幼児に起こりやすい事故として

誤飲した際の対処法(背部叩打法)や、やけどの際の対処法についてもお話していただきました。

◆お風呂やプールなどで溺れている人を見つけたらまずは顔を水から出しましょう。

◆やけどした時には流水で十分に冷やしましょう

→お湯など液体によるやけどの際には服の上から広い範囲で冷やしましょう。

その後必ず病院で受診しましょう。やけどは皮膚の中で進行します。

◆子どもの成長とともに危険個所はどんどん変わっていきます。

→子どもの目線に立って何が危ないか見てみましょう。

 

 

(のんびりんこ 宇野)

 

1 / 8412345...102030...最後 »
のんびりんこブログ

ブログカレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

ボランティア募集
非常勤職員募集

アクセス

マップ

横浜市中区住吉町1-12-1
belle横浜 3階
TEL/FAX: 045-663-9715
開館時間:10:00~16:00        
休館日 :日曜日・月曜日・年末年始
     臨時休館をする場合があります

詳細MAP
 
中区すくすくモバイル 中区すくすくモバイル登録フォーム