令和2年度重点目標

中区地域子育て支援拠点事業
平成31年度重点目標評価結果・次年度重点目標

事業実施期間 平成31年4月1日~令和2年3月31日(4年度目/5か年度)
事業の実施者 公益財団法人 横浜YMCA
中区こども家庭支援課
事業目的   市民が安心して子どもを生み育て、子育てに喜びを感じることができる社会環境を形成し、子育てを地域全体で支援する地域力の創出に寄与することを目的とします。

【事業・施設運営の基本理念】
1 中区における、地域による子育て支援の拠点施設としての運営
2 子どもの視点に立ち、すべての就学前児童及びその養育者、並びに子育てに関する支援活動を行う者に開かれた運営
3 子どもと家庭を支援する各種の行政等機関・地域等との連携を図る運営
4 利用者の意見、子育てをめぐる社会情勢、市民ニーズの変化に柔軟に対応できる運営
5 子ども及びその養育者の育ちを支援するとともに、養育者自身が事業の担い手として関わることができる視点に立った運営
6 地域の人と人とのつながりを広げ、地域ぐるみの子育て支援を目指す運営

事業の内容 1 乳幼児の遊びと育ちの場及びその養育者の交流の場の提供(親子の居場所事業)
2 子育てに関する相談及び関係機関との連携に関すること(子育て相談事業)
3 子育てに関する情報の収集及び提供に関すること(情報収集・提供事業)
4 子育てに関する支援活動を行う者同士の連携に関すること(支援者ネットワーク事業)
5 子育てに関する支援活動を行う者の育成、支援に関すること(人材育成、活動支援事業)
6 地域の住民同士で子どもを預け、預かる支え合いの促進に関すること
(横浜子育てサポートシステム区支部事務局運営事業)
7 子育て家庭のニーズに応じた施設・事業等の利用の支援に関すること(利用者支援事業)
事業の評価
実施方法及び
評価結果の
公表方法
1 今年度の取組状況や利用者アンケート結果等をもとに、協働契約書中の役割分担表の項目に沿っ て設定した、今年度の達成目標のうち、当該年度に特に重点的に取り組む達成目標である「重点目標」について、以下の通り、相互振り返りを踏まえた取組成果と課題を公表します。
2 今年度の取組状況や成果、課題を踏まえ、次年度の重点目標を公表します。

 

平成31年度重点目標の評価
平成31年度
重点目標
①子育て世代包括支援センターの取組みを通し、妊娠期から切れ目のない支援に区と連携しながら取り組みます。
②利用者同士が認め合い、高め合う機会となる場面が多くなるよう運営します。
③外国につながる親子の支援について区や関係者、施設と共に支援方法を検討していきます。
取組内容 ①プレマザーズクラス(両親教室)や拠点での沐浴体験を通して、出産を迎える夫婦と乳幼児親子が交流する機会を作り産後の拠点利用につながるよう取組みます。
②利用者対応を丁寧に行い、利用者同士がつながり、互いを高め合う活動が出来るよう事業を実施していきます。
③外国につながる親子が地域で安心して子育てが出来るよう、多文化共生の視点を持ち関係機関と連携して地域で親子を支える方々と共に研修の機会を作り支援方法を検討していきます。
取組の成果 ①福祉保健センターで実施されているプレマザーズクラス(両親教室)にスタッフが出向きのんびりんこの事業紹介や交流の機会を持ちました。また、拠点において沐浴体験を行い、出産後の子育てのイメージが持てるよう乳幼児親子との交流の機会をつくりました。
②利用者同士の交流が活発に行われるよう「赤ちゃんと一緒におしゃべりタイム」を月2回定期的に行いました。また共に互いを認め合い、自らの子育てに活かせるよう、親同士の支え合い活動として「ホッとおしゃべりサロン」や「のんびりんこサポーターズ企画」を行い交流を図りました。
③外国につながる親子の支援について、区と共に関係機関を交えて検討を行い、地域で子育て支援に関わる方々と共に研修を実施しました。また、中国人向けの講座開催に向けて協議を行い妊娠期から参加出来る事業の企画を行いました。
取組の課題 ①子育て期の不安が軽減されるよう妊娠期から拠点の利用を促す必要があります。
②復職される方が多くなる中で、利用者同士の交流の機会が少なくなっています。当事者同士だけでなく近隣との支え合いや関わりの大切さが感じらるよう引き続き取り組む必要があります。
③外国につながる親子について引き続き関係機関と連携して支援をしていきます。
令和2年度重点目標
令和2年度
重点目標
①妊娠期から拠点利用が促されるよう事業を行い、安心して出産、子育てが出来るよう取り組みます。
②さまざまな利用者が訪れ、交流の機会が持てるよう、多文化、多世代交流の機会を持ちます。
③新たな地域資源と連携が図られるよう取り組みます。
取組内容 ①妊娠期から拠点を利用するきっかけとして「沐浴体験」や「たまごの会」などを実施をすると共に乳幼児親子との交流が図られるよう取り組みます。
②外国につながる親子の支援として「麒麟の会」を関係機関と連携して実施します。また、シニア世代、学童期、中高生などと交流が図られる機会を持ちます。
③地域の医療機関との連携を目指します。
のんびりんこブログ
ボランティア募集
非常勤職員募集

アクセス

マップ

横浜市中区住吉町1-12-1
belle横浜 3階
TEL/FAX: 045-663-9715
開館時間:10:00~16:00        
休館日 :日曜日・月曜日・年末年始
     臨時休館をする場合があります

詳細MAP
 
中区すくすくモバイル 中区すくすくモバイル登録フォーム