野毛山動物園連携企画★ダチョウについて

こんにちは!のんびりんこの丸山です(*^_^*)
長かった夏休み!今日からお兄ちゃんやお姉ちゃんの学校が始まったお友達も多いのではないでしょうか??

今日はのんびりんこに野毛山動物園の飼育員さんたちが来て、
「ダチョウ」についてのお話をしてくれました♪

ダチョウって動物園ではみるけど、知っていることって「足が速い」ということくらい…
なかなかダチョウについて知っていることって少ないのではないでしょうか??

今回お話してくださった飼育員さんは普段ダチョウ、そして、みんなも知っているラクダのツガルさんも担当している方でした。

さっそくどんなお話が聞けるのだろう…とわくわくドキドキ。
IMG_1423
ダチョウは性別を体の色で見分けることができること、
そして、車と同じくらいのスピードで走ることができることなどお話してくれました。

また、飼育員さんがダチョウの羽を持ってきてくれました。
ダチョウは空をとべません。空を飛ぶことができる鳥と違い、ダチョウの羽は隙間がたくさん。
そんなダチョウの羽。実は私たちの生活にも活用されていて、はたきの羽はダチョウの羽で作られているそうです。

IMG_1424  IMG_1439

そして、ダチョウは私たちの救世主でもあったのです!
毎年インフルエンザが流行する時期に活躍する「マスク」の中には、
「ダチョウマスク」と言われるものがあるそうです。
ダチョウの卵の中には、抗体があり、それをマスクに含ませることで、インフルエンザなどの感染症を防ぐことができることにも役立っているそうです。

IMG_1426
ダチョウの卵も持ってきてくれました★
ダチョウの卵は柄もなく、白い、大きな卵。
鶏の卵の30個分もあるそうですよ!

 
そして、びっくりなことは、その頑丈さ!
大人が乗っても、割れませんでした(*_*)!!

今日、ダチョウのお話を聞き、
自分自身、知らないことがたくさんあるんだな~と感じました。
また、マスクやはたき等、自分たちの生活の身近なところに活用されていることに驚きました。

最後の質問コーナーでは、お母さんたちから、
「ダチョウは群れをなすの?」などの質問がでていました。

本日お忙しいなか、のんびりんこに来ていただき、お話をしていただいた、
野毛山動物園のスタッフさん、ありがとうございました!

**のんびりんこ 丸山**

コメントは停止中です。

のんびりんこブログ

カテゴリー

ボランティア募集
非常勤職員募集

アクセス

マップ

横浜市中区住吉町1-12-1
belle横浜 3階
TEL/FAX: 045-663-9715
開館時間:10:00~16:00        
休館日 :日曜日・月曜日・年末年始
     臨時休館をする場合があります

詳細MAP
 
中区すくすくモバイル 中区すくすくモバイル登録フォーム