サポーターズ

1 / 212

サポーターズ『パパと一緒に遊ぼう』

2018年11月3日(土)

のんびりんこサポーターズ

『パパと一緒にぼう!』

今回ののんびりんこサポーターズは初の「パパのリーダー❣❣」

一番上のお姉ちゃんがまだ赤ちゃんの頃から遊びに来てくれていた下田さん。

二人目のお子さんが生まれお姉ちゃんが幼稚園に行くようになってからも来てくれています。

ママ友さんが「パパが保育士さんで、幼稚園でボランティアをしてくれてみんなが大喜びしてる…」と教えてくれました。

早速、お願いすると心良くOK!お忙しい中ご協力いただきました💛

 

家族全員+ご祖母様もお手伝いに!ニコニコファミリーが楽しい時間をプレゼントしてくれました💛

「天井掃除」のふれあい遊び!おうちでもやってるんでしょうね❣お子さんも一緒に見せてくれました♬

お姉ちゃんがが楽しそうにしてると、ぼくも~と一緒にパパにあそんでもらってるのね!

 

 

 

 

 

 

 

 

<パパからのメッセージ!>

「ママ~!パパ~!と沢山甘えてくるのはこの時期だけ。

小さいうちは早く大きくなってほしい、と思うけれど、人生のうちでこんなに子どもと密に関われる時間は今だけ。本当に特別な時間なんです。

この時期の育児を楽しまないともったいない!!」

パパは東京の保育園の園長先生で、日々子どもたちと過ごす中で親子のふれあいの大切さを話してくださいました。

「我が家はダンスをしたりふれあい遊びをします。メロディーがなくてもいいんです。

はずかしがらずにやってみてください。体を使う遊びはパパが主役になれます!

むずかしい話はさておき、体を動かして楽しみましょう!

 

たくさんのふれあい遊びを紹介してくださいました。

先ずはシフォンスカーフ(向こう側が透けて見える布)を使って・・・

 

手の中に丸めておいて、モコモコっと出してあげるだけで大喜び!待ち時間などにも重宝しますよ!

ふぅ~っと息で吹き飛ばしてみましょう。顔に風が当たるのも気持ち良くて、いい刺激になります💛

お子さんパパも、大喜び!パパの表情も最高にうれしそう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふれあい遊びのいろいろ~♪

 

足の間に、どすん!

体をコショコショ!「タッチたっちベイビー」

お顔をツンツン!ほっぺをナデナデ!「ケイタイがなっている」

 

 

 

 

 

 

 

お子さんは抱っこが大好き!スクワットをしてあげると大喜び!

右に左に…揺れたり、ゆすったり、飛び跳ねたり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車の扉が開いたら~ パパの変顔~❣❣ 大喜び間違いなし!

手をつないでくれるのだ~い好き‼!

大技!キャ~❣キャキャキャッ~!!こわい~!もっと~!! パパ、ふぁいとです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思う存分体を使った遊びの後は・・・静かな遊びが、また楽しい!

パパに絵本を読んでもらうのは格別!

パパにも読みやすい絵本を色々ご紹介いただきました。

「なんでやねん」「おふろでなんでやねん」「わにわにのおふろ」・・・

 

 

「ねこのピート」くりかえしの言葉、リズム❣読んでるパパも楽しくなりますよ!

だんだん、前に集まってました!

 

 

 

 

 

 

 

 

目いっぱい遊んで、心地よい疲れ?

みんなとても満足そうでした。

ここでムチャぶりのお願いを・・・保育園やお家でどんな風に踊るのか、見たいなぁ~~

 

 

気楽に、自分が楽しめるのが一番

パパ~!大好き~!いつもみたいに抱っこして~💛笑顔のパパ、最高!

 

 

 

 

 

 

 

 

時間を少し過ぎるまでたくさん遊びを教えてもらって、パパもリラックス。

 

 

 

教えてください!テレビってどういうふうに見せたらいいんでしょう?

テレビは時間を決めて・・・難しいですけどね。  子どもと遊ぶときはスマホは禁止です!

パパ同士、お話すればいいのに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなのも楽しいですよ!横回転!パパならでは!

できるかなぁ? 大丈夫❣手を交差して・・・

挑戦!ハラハラのママ!? できた~!さっすが、パパ!

 

 

 

 

 

 

 

 

参加したパパの感想

「色々な遊びを見せてもらって、これからもっと一緒に遊びたくなりました!」

「良い絵本を知れてよかった」

「『パパと一緒に遊ぼう』というだけあってハードだったけど、とっても楽しかったです」

「申し込んでなかったけど参加できてよかったです」

「すごく楽しく、また、レパートリーが増えました」

 

お休みを返上してリーダーをして下さったパパ💛

おうちでの楽しい様子を見せてくれたママやお子さん達💛

本当にありがとうございました。

 

ママ友がいると子育てが楽しくなるように、パパ友もできたらいいですね。

パパの苦労だって、ありますものね!

どうぞ、のんびりんこでパパ同士声をかけてみてくださいね。

(のんびりんこ/小岩井)

サポーターズ 保育園ってどんなところ?

のんびりんこサポーターズ
≪保育士ママとおしゃべりしましょう♪≫

【保育園ってどんなところ?】

2018年10月16日(火)
参加者5組(0歳児親子3組、1歳児親子2組)
*リーダーの佐藤さんは保育士さん!                                                                  (3歳のお兄ちゃんは保育園の日でした♪)

 

 

 

下のお子さん(8ヶ月)を見守り、あやしながら、保育園や育児のことについてお話してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一子のパパ、ママは「保育園の一日って、どういうふうに過ごしているの??」と                                             疑問や不安が大きいと思います。                                                                    佐藤さんの勤務されている保育園の様子を教えて頂きました。

1「朝の会」の体験
保育園でよく歌われている歌をみんなで歌ってみました。

 

 

「朝の歌」でご挨拶♡「おはようございます」

あそび歌「あなたのお名前は」を歌いながら自己紹介♪

食欲アップになりそうな、楽しいふれあい遊びも教えていただきました♡「納豆〜納豆〜ね〜ばねば♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌ったり、互いにお子さんの名前を読んだり・・・笑顔いっぱいになりました。

2 保育園の一日の流れ
(例)
登園→補食→主活動(お散歩、製作、体操、リズムあそびなど)                                                      →昼食→午睡→補食→16時頃から異年齢と合同保育→順次降園
この間に何度もおむつ交換があるそうです。

・朝の登園について
時間を過ぎてから行くと、お子さんが入りにくい気持ちになってしまう場合があります。                                           時間にゆとりを持てるといいですね。

・昼食 ・午睡について
昼食は11時半頃から。(状況により異なります)午睡の寝付きには個人差がありますが、                                           個々のリズムに合わせて保育士が対応しています。

3帰宅後の家庭での過ごし方

・親子のスキンシップ、コミュニケーションを大切に過ごしてください。
・親子の「寝る前のお決まり習慣」をつくっておくとリズムがつきやすくなったりします。                                         (お気に入りの歌で「ふれあい遊び」など)
・週末に無理せずゆったりと過ごすことはお子さんの体調管理につながります。                                               リフレッシュのために!と遠くに行かなくても、子どもは近くの公園が大好きです。
・断乳について。それぞれのペースを大切に。保育園に入るから断乳しなくてはいけないと                                          焦ることはないと思います。

 

 

日本での子育てを夫婦二人で頑張っています。夫婦力抜群❣よそのお子さんにも笑顔のパパ!

祖国との文化の違いもあるけれど、今の生活を大切に、家族みんなの幸せを考えていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4 園との連携について
・連絡帳を活用しながら、気になること、共有したいことなど、何でも保育士に伝えてください。
・担任保育士に会えない場合(シフト制のため)他の保育士にお話していただけたら、担任に伝わるようになっています。
・保育士が忙しそうで声を掛けにくいと感じる方もいるようですが、実は保育士も保護者の方々とお話したいと思っています。

5 質疑応答&フリートーク
Q早くから保育園に入れるのは可哀想?
Aたくさんの人と子育てをする!そんな気持ちを持てたらいいと思います。

Qもし 保育園に入れなかったら?
A 時期ではなかったんだな。もう少し子育てを楽しもうと、ポジティブに考えられたらいいですね!

Q園見学に行った時に何を見ればいいの?
A園長先生と話をすると園の雰囲気が分かると思います。

(担任保育士は入れ替わることがあります)

我が子がその園で遊ぶ様子をイメージしながら見学してみるといいと思います。                                              園によって見学できる曜日や時間帯が違うので、連絡を入れてから行ってください。

Q保育園は教育の場ではないのでしょうか?
A保育園でもお子さんの年齢、発達、興味に応じて様々な活動の工夫をしています。

*佐藤さんご自身も、下のお子さんの保育園申請を考えていらっしゃるそうです。                                              皆と同じ立場だからこそ、心に響くお話がたくさんありました「ママの元気も大切」皆で頷き共感しました。

気付くとお昼の12時終了時間です。                                                                   一緒に会場にいたお子さん達は…?人見知り、場所見知りをする時期、眠くなる時間帯…にもかかわらず、                                   一時間半!元気いっぱい!ボランティアさんが見守ってくださり、ご機嫌に遊んでいました。                                         シニアの皆さんのご意見や、保育の経験談なども聞かせて頂きました。                                                   ママ達が触れ合う機会のすくない世代なので、貴重な時間になったと思います。

 

 

お子さん一人一人の興味に寄り添って、遊んでもらいました。

保育園や幼稚園に勤めたことのあるスタッフが、現場の様子を話してくれました。

「ママ達がの生き生きと子育てできるように…ボランティアとしてのんびりんこや地域で活動しています」byボランティアさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者の皆様に書いていただいた感想を、のんびりんこのひろばに掲示します。

来館された時に是非見てくださいね❣

この日のためにいろいろ準備をしてくださった佐藤さん。本当にありがとうございました💛

(のんびりんこ/武村・小岩井)

サポーターズ:子育てフューチャートーク

2018年9月29日(土)

【のんびりんこサポーターズ】

*先輩ママとおしゃべりしましょう*

『子育てフューチャートーク』

参加者6組(0歳児/3組、1歳児/2組 2歳児/1組)

リーダーの舟山さんは女子(小1、小4年生)と一緒に、以前よくのんびりんこに遊びに来てくれていたママで、英語・中国語も話せるマルチリンガル。

現在はフルタイムで職場復帰したキャリアウーマン。

キャリアカウンセラー(国家資格)としてボランティア的に講座の講師をされたりもしています。

のんびりんこのママ達にも職場復帰を考えていたり、子育てと仕事の両立に不安を抱いている方がいるのでは?みんなでこれからの子育てを考える時間を作ってみては?と開催を提案!リーダーになってくださいました。

一緒に活動されていて、お手伝いに来てくださった 池田さんは、4人のお子さんの子育て経験もお話しくださいました。

 

 

「ロンドン橋おちた♪」を英語と中国語で歌いました。 良く知っている曲で、一区切りが短いので歌詞カードを見ながらすぐ歌えました。

「落ちた!」のところで膝をガクんと落としたりすると、とても楽しいですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己紹介では、ママの今の悩みや心配、みんなに聞いてみたいことを話しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🐣生後2か月のママは「寝かしつけがうまくいかなくて・・・」

🐣仕事で忙しいので仕方ないのですが・・・パパにも育児に参加してもらえたらなぁ。

🐣自分が職場復帰するために、子どもを「保育園に入園させる」事に迷っている。

子育ては大事!自分のキャリアもスキルも生かしていきたい・・・。

🐣何をポイントに保育園・幼稚園を選んだらよいのか分からない。

🐣子育ては幸せなこと…でも、思っていたより大変。

🐣勤務時間帯が保育時間と合わない、どうしようか…自分が転職する?

など

 

参加者同士、先輩ママの経験談も色々聞かせてもらたり、情報交換も活発にできました。

≪舟山さんより≫アドバイス/「こんな話を聞いたなぁ、と参考にしてくださいね!」

🌸<仕事と子育てを両立>するのは大変!大人向けの家事は少し省略したりすることをパパに我慢してもらってよいのではないかしら?母が働くことにモヤモヤを感じる時は夫の仕事・家事分担などに不満があるときが多いようです。夫に対して「私つらいわ!」をぶつけすぎると夫を追い詰めてしまって、色々うまくいかなくなることにも・・・。難しいところですよね。

🌸<職場復帰しても、はじめのうちは子が具合悪くなることが多く、仕事を続けにくい>という悩みをよく聞きますが、母にとっても「慣らし期間」と考え、子どもに悪いことをしていると思いすぎないほうがよいですね。「働いていてごめんね」ではなく、「~ちゃんが、保育園に行っている間に、パパやママはこんなお仕事してるのよ」と伝えてあげられると良いですね。

🌸<母に足りない家事の時間>は周囲に頼りましょう!手伝ってもらえる人を探す//お願いする側として、人として周囲に感謝することがとても大切だと感じました。

🌸<周囲に頼ることへの負担感が大きい>ときは転職という選択もあるかもしれません。使える制度やサービスをフル稼働して足りないことを補うことは悪くないことです❣ただママの体調が悪いときは無理はしてはいけないです❣お子さんにも、ご自分、家庭のためにも!!

🌸<園選び>園の特色は色々あるので自分の目で見学することは大事ですね。その園に入れるかどうかは別問題なんですけどね!子どもが自分で選択することはできないので親が決めるわけですが、子どもは順応力があるのでそこの良い所を吸収するので心配はないですよ。

🌸集団生活に入っていくと、ひっかき傷を付けてきたり色々あると思います。その経験が大事なんですよね。「生きる力」となる「折れない心」を育てるには何かに夢中になる経験が大切といわれています。習い事や、外国語も、もう少し後でもいいのではないかしら?自分も、娘たちもやる気が起きた時にグーンと伸びた気がします。

 

 

🐣パパの仕事の関係で海外生活の予定が。外国語に触れる機会だけれど、何から優先して教えたらよい?

🌸まずは、人とのコミュニケーションを楽しくとることからでしょうか。聞き取る力をつけることは大切ですが、遊びながら触れていくのもいいですね。

 

 

お子さんが2歳ぐらいの時、日本語を教えながら一緒に中国語、英語でも読んで聞かせていたカードは遊び感覚で楽しみました。

興味を持つと吸収が早いですよ~!(^^)! 帰国したら、忘れちゃうみたいですね(´;ω;`)ウッ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先輩ママの育児体験談をざっくばらんに聞かせてもらったり、

自分と同じことで他の人も悩んでいるんだな、と聞き入ったり・・・。

「悩みを共有できた!」という感想をみんなが持てた良い時間になりました。

終了時間を過ぎても研修室では、ママ同士のおしゃべりがとても盛り上がっていました。

 

 

「第一子の子育ては戸惑いばかり!二人目になったら先が少し見えてとても気が楽人になりますよ!」

ボランティアさんも、先輩ママ!として一緒に話の輪に入りながら遊んでくれました💛

終了!と言われたら、もっと話した~いの気持ちがむくむくと・・・。参加してよかった❣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(のんびりんこ/小岩井)

飾り隊「ハロウィン」「ねないこだれだ」

のんびりんこサポーターズ

≪飾り隊≫秋の飾り

『🎃ハロウィン』『絵本:ねないこだれだ』『いない いない ばあ』の

ガーラントを作りました。

 

今回のリーダーのお二人

 

 

 

 

 

 

 

<切り絵の達人>「ハロウィン」担当リーダー 榊さん

貴重品バッグのイメージキャラクターのステンシルでも活躍していただきました💛

 

<ものつくり名人>「ねないこだれだ」担当リーダー 井澤さん

ふわふわスカート、はらぺこあおむし、おしゃれなおしりふき・・・など

100均の材料で、楽しくものつくりを考え出してくださる方です💛

 

リーダー二人が作ってきてくれたものに、セロファンを貼ったり、ラミネートしたり、…飾り隊のメンバーみんなでガーラントにしあげました❣

 

 

細かい蜘蛛の巣でも15分ぐらいで切り絵が作れます!

セロファンを間に挟んでラミネートしましょう!

カボチャ、こうもり、雲,古城・・・ ハロウィンらしい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細かいパーツもバランスよく! みんなが作業しやすいように,細心の準備をしてくださいました。

ラミネートや、カットなどみんなでやればあっという間に完成!

簡単な作業だけど、出来上がりはプロ級!

 

 

 

 

 

 

 

 

「とけいがなります ボーンボーンボーン」 こわ~い絵本って少ないかも?

せなけいこ作の 『ねないこだれだ』はママ達の「思い出の1冊」という方も多いですね❣

初参加の方から、もう2年越しに参加して下さっている方まで!和気あいあい💛

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものようにボランティアさんと遊んでいる子どもたちも笑顔!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

広場の天井は、🎃ハロウィンと、おなじみの絵本の世界に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広場に入るなり、天井飾りのガーラントが変わっていることに、子どもたちはすぐ気が付きます。

 

 

「いない いない」と「ばぁ」のページを裏表にラミネート!風でクルクル回るたびに「いないいないばあ!」 赤ちゃんもじーっと見上げています。

「これと同じ❣」と絵本を見つけてきて、 ぴょんぴょん大喜び!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵本『いないいない ばあ』(作:松谷みよ子 絵:瀬川 康夫)

赤ちゃん絵本の代表選手❣ページをめくると動物やのんちゃんが大好きな「いないいないばあ」をしてくれて、みんな夢中になりますね。

風でクルクル回ると、裏表で登場人物が「いない いな~い」と「ばぁ!」をします。広場に入るなり、天井飾りのガーラントが変わっていることに、子どもたちはすぐ気が付きます。

 

利用者のママ達自身が広場の環境設定に関わってくださっています。

季節感のあるガーラントやモビール、みんなが大好きな絵本のお話など

ヒラヒラ、ゆらゆらと優しく揺れてお子さんたち、ママやパパも楽しんでいます。

今回の秋の飾り❣なかなかの力作です❣

どうぞ遊びに来てみてください!!

誰でも気軽に楽しめるものを!と考えています。

皆さんもサポーターズの活動にご参加くださいね。

 

(のんびりんこ/小岩井)

 

 

 

『はらぺこあおむし』のモビール

のんびりんこサポーターズ

   『はらぺこあおむし』のモビール

2018年8月29日(水)

「やりたいママあつまれ~!」の第2弾。                         受付開始後1週間で定員に達し、締め切り後も参加希望者が続々と!で待望の開催となりました。

少し前に広場天井にガーラントの「はらぺこあおむし」が飾ってありました。         ナイロンたわしと毛糸、モールなどで大中小のあおむしを考案!はらぺこのあおむしが食べた「おいしいもの」がヒラヒラするのを見上げて、お子さんにもママ達にも大人気でした。

 

材料は針金ハンガー、フェルト、毛糸!世界に一つ! エリック・カールに見せてあげた~い!。

広場のガーラント!みんな見上げてニッコリ!

100均のナイロンたわし、フェルト、毛糸、モール!のんびりんこに残ってた材料大集合!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガーラントの製作者で、今回のサポーターズのリーダー井澤さんはアイディアマン!!     こんなものがのんびりんこにあったらいいなぁ~と盛り上がって話すと・・・        「こんなのどうかな?」と生み出してくださるので~す。

楽しみながら100均の材料で色々なものの創作をリードしてくれる様子は自然体!       「フリーハンドでチャチャチャ~っと作ってみたの!」という囚われのなさやセンスの良さに感心するばかり(+o+)                                          小さい頃はどんなお子さんでした?と聞いてみて、納得!!                 書いたり作ったり、が好きだったことと、「やってみたい」をご家族がおおらかにさせてくれた、のだそう!「卵を割ってみたい!」と言ったら、「いいよ」とワンパック全部割らせてくれた!とか。なかなかできることでゃないですよね~~。でも、探求心や思考力ってそういうことで伸びのかも・・・。

「ガーラント」から「モビール」へと、家庭でも飾れるように進化した試作品が赤ちゃんコーナーにあって、「かわいい~!つくりた~い!」と話題でした。                 そして、今回も型紙から材料選び、買い物と気持ちよく協力していただきました。

 

 

できる事、楽しめる事、結構あるよ~💛 子連れでコンサートもいきますよ!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、製作です!

あおむしがムシャムシャ食べたおいしいものの数々!クリアファイルを切り抜いて作った型紙を使って左右対称で写します。

 

 

シール付きフェルトは捨てるところなし!無駄なく配置してね。

さあ、何から作ろうかな!型どり→切り抜き。お子さんから少し離れて・・・楽しい~♬

凝らなくていいんですよ・・・「凝りたいんですよねぇ♬ペロペロキャンディーの渦巻き!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーツごとに切り抜き、細かい部分も楽しみながら、ちょっと凝って作ります。

今回使ったのは、裏に接着シールのついているフェルト。優れもの!!

「粘着力が強いので貼り直しはできませんよぉ」

 

 

剝離紙を慎重に剥がして・・・

ずれないように重ねて貼ります。背中のベビーはスヤスヤ~

できたぁ!1ラインだけど…!要領分かった!残りは家で仕上げま~す♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剝離紙をはがし、タコ糸を挟んでペタンと張り合わせます。

予定の時間の中でできたのは大体1ライン分!

細かい作業なので時間がかかりますが、材料、型紙、などすべてそろっているので

あとはお子さんが寝た後などに楽しみながら作ってみてね!

 

 

2月ごろの試作風景!

完成例!

納得のペロペロキャンディー♬

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも、サポーターズの活動にはボランティアさんがお手伝いくださいます。

お子さんたちの気持ちに寄り添い、ただ待っているのではなくて楽しい時間になるように・・・

BGMで気持ちよく寝てしまったお子さんも!上手に寝かせつけてくださいました。

ママが夢中になって楽しんでいる姿❣お子さんは近くに行って覗いたり少し触らせてもらったり!

なかなか自分のしたいことをする時間を作るのは難しいけれど、サポートしてもらったり

おんぶ紐で赤ちゃんをおんぶしながらの活動もとても良いリフレッシュになりましたね💛

 

 

作業しているママ達とオモチャのあるプレイコーナー、ボランティアさんとの間を自由に行き来できます。

弟が生まれて、ちょっと複雑な時期かな?ママもお子さんもリラックス&エンジョイできたね!

『はらぺこあおむし』の大型絵本を読んでもらったり、CDの音楽絵本を聞いたり♬楽しかったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ママをサポートしてあげたい!と一緒に来てくれたパパ💛

電車が大好きなボクのために、いいものがあるよ!カレンダーをつなげた細長い紙!

パパと線路を描いて電車ごっこに!

ママが楽しそうに製作する様子を、パパも嬉しそうに見ていてくれました。

パパ達も、仕事も忙しいし、ママとお子さんのためにも一緒に過ごす時間も大切にしたいし・・と

頑張っていることと思います。

気軽に一緒にのんびりんこに来てみてね。きっと色々な発見や楽しみ方が見つかると思います。

初めての子育ては、どう、お子さんと接したらよいかわからないことばかりですね。

のんびりんこではママもパパも子育てが楽しくなるといいなぁ・・・と

色々なイベントを行っています。

 

11月には保育園の園長先生をされているパパが、お子さんとの触れ合い方がとっても楽しくなることを一緒にやってみましょう!と準備中です💛乞うご期待!

 

 

 

ママ!何してるの?見~せ~て!

長~い線路を描いたよ!新幹線もあるよ!

「あのね、のんびりんこに『成田エキスプレス』あるんだよ!もっと線路書いて~!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人気の『はらぺこあおむし』のモビールはすぐ申込定員いっぱいになってしまいました。

とても残念!というママのために井澤さんが型紙や説明書を分かりやすく作ってくださいました。

お家で作ってみた~い!という方は型紙がありますのでお声かけください。

「子どもがいるから好きなことはできない(´;ω;`)ウッ…と思ってほしくないんです」と井澤さん。

一緒に楽しめること、サポーターズの仲間とやってみましょう!ネッ💛

 

【のんびりんこ/小岩井】

1 / 212
のんびりんこブログ

ブログカレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

ボランティア募集
非常勤職員募集

アクセス

マップ

横浜市中区住吉町1-12-1
belle横浜 3階
TEL/FAX: 045-663-9715
開館時間:10:00~16:00        
休館日 :日曜日・月曜日
     年末年始

詳細MAP
中区すくすくモバイル 中区すくすくモバイル登録フォーム