幼児安全法講座

本日9月9日(土)①10:00~12:00 ②13:30~15:30に

幼児安全法講座「こどもに起こりやすいけがや病気の手当て」を行いました。

午前(大人13人、子ども7人)と午後(大人14人、子ども7人)の2回、

講座を実施しましたがどちらも満員御礼!

キャンセル待ちも出て、関心の高さが伺えます。

特にご夫婦での参加が多かったのが今回の特徴です。

 

今回の講座で印象的だったのは

「おやっ?と思った保護者の勘は当たる!」という事です。

病院では体温の高さや便の状態などの症状から判断をしますが

それがいつもと同じなのか、どうかを知っているのは保護者の皆さんです。

排便のペースや状態、日頃の体温などカレンダーにメモをつけると

何日うんちが出ていないのか、機嫌はいいけどここ最近熱が高いなどの変化に気づきます。

「育児日記」としてしまうとなかなか続かないこともありますが

カレンダーにつけておけば他のご家族もわかりますね。

親子で講座に参加できます

メモをとってパパも真剣!

僕たちは遊んで待ってるよ
近くにママがいるから安心

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他いくつか簡単に内容をご紹介すると…

◎ケガでも病気でも子どもを観察の際には「全身」を見ます。

「熱が出た」の他に症状はないですか?

 

◎事故防止には「成長を先回りした環境の整備」「子ども目線での環境整備」が重要です。

また、こどもの目線まで下げて家の中を見てみましょう。

目の高さに出っ張りはないかな?など確認もしてみましょう。

 

◎ケガをしたときには怒らない!

「大丈夫だよ」「痛かったね」など痛くて泣いている

こどもの気持ちがさらに沈まないよう、優しい言葉をかけましょう。

 

講義と実技を行い、実技ではバンダナ、ストッキングを使って

傷口の応急手当や固定法を学びました。

講師のお手本を見て練習しました

わからないところが講師が教えてくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

ママがパパのケアを。

パパがママのケアを。

 

 

 

 

 

 

 

 

ペアになってお互いに練習をしたり、メモをとったりと真剣なパパ・ママ。

「家に帰ったら遊びながら復習してみようかなぁ」との嬉しい声も!

実践で使用する場面がないのが一番ですが、備えあれば憂いなし!

知識とスキルを身に付けたママたちが近くにいると安心ですね♪

 

 

(のんびりんこ 宇野・佐藤)

 

 

コメントは停止中です。

のんびりんこブログ

カテゴリー

ボランティア募集
非常勤職員募集

アクセス

マップ

横浜市中区住吉町1-12-1
belle横浜 3階
TEL/FAX: 045-663-9715
開館時間:10:00~16:00        
休館日 :日曜日・月曜日・年末年始
     臨時休館をする場合があります

詳細MAP
 
中区すくすくモバイル 中区すくすくモバイル登録フォーム